丸三証券の株主優待や配当金(利回り)情報!総会のお土産も調査しました

丸三証券は、明治43年1910年に丸三多田岩吉商店として営業を開始した中堅の証券会社です。

1986年には、東京証券取引所・大阪証券取引所の2部に、2年後の1988年には1部に上場しています。

株価は、2015年の高値以来、少々下落傾向にあり、配当も減っているので注視が必要な銘柄といえます。

そんな丸三証券の株主になったら株主優待はあるのでしょうか?配当金や株主総会のお土産情報と共に説明いたします。

丸三証券の株主優待

丸三証券には、次のような株主優待制度があります。

必要株数 優待内容
100株 1,000円相当の海苔詰め合わせ
1,000株 魚沼産コシヒカリ(新米)3kg

丸三証券の株主優待は、食品(海苔とお米)です。

あっても困らないものですが、自分で好きなものを選べるともっと嬉しい、というのが株主の本音かもしれません。

丸三証券の配当金、利回り

過去2年間の配当金及び利回りは以下の通りです。

時期 2020年期末 2020年中間 2019年期末 2019年中間
配当金(円) 16 0 25 0
株価(円) 453 498 654 967
配当利回り(%) - 3.26

*配当利回り(%)=(配当金(期末)+配当金(中間))÷期末株価

丸三証券の配当利回りは3.268%です。

利回りは平均よりやや低めという程度ですが、配当金が減ってるのが気になります。

丸三証券の株主総会のお土産

過去2年間の株主総会のお土産、開催日・場所は以下の通りです。

お土産 開催日 開催場所
2020年株主総会 無し 2020年6月22日 東京都千代田区丸の内二丁目4番1号
丸の内ビルディング 7階 丸ビルホール
2019年株主総会 無し 2019年6月20日 東京都千代田区丸の内二丁目4番1号
丸の内ビルディング 7階 丸ビルホール

丸三証券は、2014年までは株主総会でお土産を配っていたようですが、2015年から廃止されています。

株主総会は社長・役員の話を聞いて、今後の戦略に耳を傾けることが本来の目的なので、お土産は副産物ということはわかっていても、以前もらっていたお土産をもらえないのは少し寂しいですね。

 

 

-

© 2022 お金儲剣 Powered by AFFINGER5