情報誌も紹介!TOKAIホールディングスの株主優待、配当金(利回り)や株主総会のお土産情報も

TOKAIホールディングスは、2011年に、エネルギー関連事業を行う株式会社TOKAI、ケーブルテレビやインターネット接続サービスなどの事業を行うTOKAIコミュニケーションズが、株式移転による経営統合を行ったことで設立された持ち株会社です。

2016年3月期実績では、自社株取得+配当増配により、純利益の100%を株主の還元。

2017年3月期実績では、配当金を14円→28円に増配するなど、安定的な配当の継続に努めている会社としても知られています。

コロナの影響を受けて、純利益は前年度よりも下がっていますが、情報誌で「withコロナで持ちたい生活に役立つ優待株」として紹介。お得な株主優待も人気です。

そんなTOKAIホールディングスの株主優待の詳細を配当金情報や株主総会のお土産情報と共に説明いたします。

TOKAIホールディングスの株主優待

TOKAIホールディングスには、次のような株主優待制度があります。

必要株数 優待内容(下記A~E・5種類の中から一点と、TOKAIホールディングスグループ結婚式場共通婚礼10%割引券及び「ヴォーシエル」「葵」お食事20%割引券を贈呈)
100株~299株 【A】TOKAIホールディングスグループ飲料水宅配サービス関連商品:2050円相当
【B】商品券(QUOカード):500円分
【C】フレンチレストラン「ヴォーシエル」お食事券:1000円分
【D】TLCポイント(TOKAIホールディングスグループ会員サービスのポイント):1000ポイント
【E】LIBMO(格安SIM/スマホサービス月額利用料割引):2100円分
300株~4999株 【A】TOKAIホールディングスグループ飲料水宅配サービス関連商品:4100円相当
【B】商品券(QUOカード):2500円分
【C】フレンチレストラン「ヴォーシエル」お食事券:3000円分
【D】TLCポイント(TOKAIホールディングスグループ会員サービスのポイント):2000ポイント
【E】LIBMO(格安SIM/スマホサービス月額利用料割引):5100円分
5000株以上 【A】TOKAIホールディングスグループ飲料水宅配サービス関連商品:8200円相当
【B】商品券(QUOカード):1500円分
【C】フレンチレストラン「ヴォーシエル」お食事券:5000円分
【D】TLCポイント(TOKAIホールディングスグループ会員サービスのポイント):4000ポイント
【E】LIBMO(格安SIM/スマホサービス月額利用料割引):11280円分

TOKAIホールディングスの株主優待は、5種類の中から選ぶことができます。

それぞれのニーズに合わせて選ぶことができ、これだけ種類があると翌年も楽しみで、株を持ち続けるきっかけになりそうです。

TOKAIホールディングスの配当金、利回り

過去2年間の配当金及び利回りは以下の通りです。

時期 2020年期末 2020年中間 2019年期末 2019年中間
配当金(円) 28 0 28 0
株価(円) 937 1011 919 1140
配当利回り(%) 12.71 2.71

*配当利回り(%)=(配当金(期末)+配当金(中間))÷期末株価

TOKAIホールディングスの配当利回りは、2.71%です。

コロナの影響で純利益は前年同期期はマイナスでしたが、主力のガス事業などは堅調のため、持っていて安心の銘柄といえるでしょう。

TOKAIホールディングスの株主総会のお土産

過去2年間の株主総会のお土産、開催日・場所は以下の通りです。

お土産 開催日 開催場所
2020年株主総会 無し 2020年6月25日 静岡市葵区紺屋町17-1
グランディエール ブケトーカイ「シンフォニー」(葵タワー4階)
2019年株主総会 有り
・クッキー
・ミネラルウォーター
2019年6月26日 静岡市葵区紺屋町17-1
グランディエール ブケトーカイ「シンフォニー」(葵タワー4階)

TOKAIホールディングスの株主総会では、例年、お菓子などがお土産として配られましたが、2020年は新型コロナウィルス対策のため、お土産・お水の配布は中止されています。

株主総会の案内に「新型コロナウィルス対策における株主総会運営について」という通知が同封され、お土産の中止も明記されていました。

お土産中止の理由が新型コロナウィルスなので、収束後はお土産は復活するかもしれませんね。

 

-

© 2022 お金儲剣 Powered by AFFINGER5