TBSホールディングスの株主優待は魅力的?配当金(利回り)や株主総会のお土産も紹介

TBSホールディングスは、1951年に株式会社ラジオ東京として設立した会社です。

1955年にテレビ本放送開始。1960年には東証1部に株式上場。

2009年に認定放送持株会社へ移行して社名を「株式会社東京放送ホールディングス」に変更。2020年に「TBSホールディングス」に商号変更しました。

順調に配当も継続していますが、2020年は新型コロナウイルスの影響で、他社と同様、広告市場が冷え込み、CM収入が激減。大幅な減益となっているのが気になります。

そんなTBSホールディングスには独特の株主優待があるようです。

その詳細を配当金情報や株主総会のお土産情報と共に説明いたします。

TBSホールディングスの株主優待

TBSホールディングスには、次のような株主優待制度があります。

必要株数 優待内容
100株以上 「新人アナウンサー写真入り」 特製QUOカード(額面1,000円)1枚
1,000株以上を3年以上保有 番組 「輝く!日本レコード大賞」 観覧への招待 【抽選】
1,000株以上保有 合計240組480名を、TBSホールディングス出資の映画や、落語会、イベント等に招待
2020年の内容は以下の通りです
・「落語研究会」(2020年秋予定 東京・国立劇場)20組40名様を招待
・映画「罪の声」200組400名様を招待
・「星の王子さまミュージアム」(期限なし 神奈川県・足柄下郡箱根町)20組40名様を招待

TBSホールディングスの株主優待は、新人アナウンサーの写真入りのQUOカードをはじめ、「日本レコード大賞」観賞招待など、TBSならではのものばかりですね。

3つのうち2つは抽選ですが、抽選結果を待つのも楽しみになるのではないでしょうか。

TBSホールディングスの配当金、利回り

過去2年間の配当金及び利回りは以下の通りです。

時期 2020年期末 2020年中間 2019年期末 2019年中間
配当金(円) 30 0 33 0
株価(円) 1504 1748 2026 2364
配当利回り(%) - 1.87

*配当利回り(%)=(配当金(期末)+配当金(中間))÷期末株価

TBSホールディングスの配当利回りは、1.87%と他の放送持株会社に比べるとやや低めです。

配当は継続していますが、コロナウイルスの影響で株価も下落傾向にあるのが気になります。

TBSホールディングスの株主総会のお土産

過去2年間の株主総会のお土産、開催日・場所は以下の通りです。

お土産 開催日 開催場所
2020年株主総会 無し 2020年6月26日 東京都港区赤坂5丁目3番2号
TBS赤坂ACT(アクト)シアター
2019年株主総会 有り
・オレンジケーキ
2019年6月27日 東京都港区赤坂五丁目3番2号
マイナビBLITZ(ブリッツ)赤坂

TBSホールディングスの株主総会では、2019年にはお菓子がお土産として配られました。

それ以前は、扇子とノートなどTBSのオリジナルグッズが配布されていたようです。

ただ、2020年は新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点からお土産を中止されています。

 

-

© 2021 お金儲剣 Powered by AFFINGER5